長野県飯田市の砂払温泉は100種類以上の観光・体験プログラムをご用意

TOP > ご宿泊プラン > 南信州・周辺観光

南信州・周辺のオススメ観光スポット

りんご並木

現在の飯田のまちづくりの原点とも言える飯田市のシンボル。一体が大きな公園のような雰囲気となっており、春には白い花、秋には赤い実をつけ、道行く人を楽しませている。

りんご並木のウェブサイトへ»

飯田市美術博物館

郷土出身の日本画家 菱田春草の作品や、伊那谷から産出する化石や恐竜の骨格標本、文化財などが展示されている。

飯田市美術博物館のウェブサイトへ»

伊那谷道中

江戸時代~昭和初期までの伊那谷を復元したミュージアムパーク。お祭りや伝説の映像鑑賞や陶芸などの体験もできる。伝統に培われたお店が軒をつらね、伊那谷の歴史と文化に触れられる。

伊那谷道中のウェブサイトへ»

元善光寺

長野善光寺の開山本多善光公の誕生地。ご本尊様が、最初にあったことから「元善光寺」と呼ばれている。長野の善光寺と飯田の元善光寺と両方お詣りしなければ、方詣りと言われ、両方お詣りすると、さらにご利益があると伝わっている。

元善光寺のウェブサイトへ»

猿庫の泉

名水百選にも選ばれている飯田市の北西・風越山山麓に湧き出している名水(軟水)。森林公園になっており、保存会による野外のお茶会「野点」も催されている。

猿庫の泉のウェブサイトへ»

大平宿

飯田市と木曽谷の妻籠宿を結ぶ、大平峠の中間地。江戸~大正に建てられた民家が立ち並ぶ。

大平宿のウェブサイトへ»

駒ヶ岳ロープウェイ

中央アルプスの主峰、駒ケ岳(2956)の直下、千畳敷カールにむかうロープウェイ。標高差950メートルを約8分かけて登る。

駒ヶ岳ロープウェイのウェブサイトへ»

飯田高原沢城湖

飯田市街地と南アルプスを眺望でき、森と湖という豊かな自然を備えている。オートキャンプや常設テント、カヌー、ボート、乗馬、釣りもでき、レストランや山荘も充実。長期滞在から日帰りレジャーまで幅広く利用できる。

飯田高原沢城湖のウェブサイトへ»

ふるさと水引工芸館

飯田の伝統産業「水引細工」が展示・販売されている。体験教室もある(予約制)。

ふるさと水引工芸館のウェブサイトへ»

川本喜八郎人形美術館

2007年3月にオープン。人形美術家、アニメーション作家である川本喜八郎が手がけたNHKの人形劇「三国志」で使用された人形を中心に約200体の人形が展示されている。

川本喜八郎人形美術館のウェブサイトへ»

椋鳩十記念館

椋鳩十の児童文学や動物文学等に関する幅広い研究物、資料が展示されており、児童文学者 椋鳩十の生涯とその文学の世界に触れられる。

椋鳩十記念館のウェブサイトへ»

天竜舟下り

弁天港から時又港までの35分の船旅。飛びちるしぶきの醍醐味と手こぎ舟の情緒を感じられる。

天竜舟下りのウェブサイトへ»

天竜ライン下り

天竜峡温泉港から唐笠港まで、奥三河国定公園の絶景を下る、50分の船旅。つつじ・山桜・白百合・もみじと、四季折々の渓谷の風情を満喫できる。
富士見高原ロープウェイヘブンスそのはら
標高1600メートルの雄大なパノラマの世界へロープウェイで昇ることができ、山野草など様々な高原の魅力を満喫できる。

天竜ライン下りのウェブサイトへ»

南信州の自然体験

南信州をもっと楽しむ!体験プログラム
100種類以上の体験プログラムを手配いたします。詳細はお問い合わせ下さい。
自然体験:ラフティング・渓流釣り・カヌー・自然散策
味覚:いちご狩り・りんご狩り・ブルーベリー狩り・そば打ち体験他
工芸:草木染め・陶芸・水引工芸他
イベント:飯田人形劇フェスタ・アフィニス夏の音楽祭・飯田りんごん

お問い合わせフォームへ»

▲このページの一番上へ